活躍する学生たち

本学科では、学生が在学中に多方面で活躍し、多くの成果を残しています。ここでは、そのほんの一部を紹介します。

芝浦フォーミュラレーシングチーム

LifeFormula
学生自らが創造し、設計・製作した車両によって競技大会(国内/海外)に出場し、ものづくりの総合力を競います。部活、サークルには所属せず、学生が自主的活動しているチームで、メーカーの支援を受けるなど、実践的な技術に触れることで技術者としての人材育成にもなっています。当学科からは学部生・大学院生が多数参加し、毎年良い結果を残しています。

芝浦フォーミュラレーシングチーム公式ページ

過去の成績


2003年3月 活動開始
2004年7月 イギリスレスター大会 16位/60チーム
2004年8月 全日本大会ツインリンク茂木 4位/34チーム
2005年 Formula SAE世界大会デトロイト 41位/122チーム
2005年9月 全日本大会富士スピードウェイ 4位/41チーム
2006年9月 全日本大会静岡ECOPA 21位/50チーム
2007年5月 Formula SAE West カリフォルニア 9位/80チーム
2007年9月 全日本大会静岡ECOPA 5位/62チーム

Team Birdman Trial

1994年に発足した、鳥人間コンテストに出場することを目標とする部活動で当学科の学生および卒業生が大勢活躍しています。二人乗り初挑戦人力プロペラ機の設計者は機械機能工学科(旧:機械工学第二学科)1997年度卒業生村上陽亮さん、パイロットは糸井直樹さん、紺田秀樹さんでした。

Team Birdman Trial 公式ページ

自動車部

全日本学生自動車連盟に所属しする自動車部で本学科の学生が大勢活躍しています。連盟が主催するジムカーナ・ダートトライアル・軽自動車6時間耐久レースの大会出場が主な活動です。競技会で破損したドライブシャフトの交換を行うなど、自動車のメカニズムを実践で学んでいます。

自動車部公式ページ

二輪車愛好会

二輪車愛好会は二輪車のメカニックとライダーをこなす達人の集まりです。ここでも当学科の生徒が大勢成果をあげています。部員はモトクロスの競技会等で故障しても、その場で自分のマシンを修理できるような、卒業後も即戦力となる技術を身に付けています。

二輪車愛好会公式ページ

生涯学習センター「ロボットセミナー」のボランティア活動

芝浦工業大学の生涯学習センターでは、小中学生、高校生、大人を対象としたロボットセミナーを全国的に展開しています。機械機能工学科の先生方の指導のもと、機械に詳しい4年生や大学院生が年間40名以上、セミナー指導員としてお手伝いをしています。

ロボットセミナーご案内ページ

研究発表活動

学部生、大学院生とも、積極的に論文の投稿および講演を行っています。

2010年度 実績の一部

坂誠也,青木孝史朗,オーステナイト系ステンレス内で生成した加工誘起マルテンサイトの磁気特性における方位依存性,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,pp.39-40,2011年3月18日

江角務,萩原圭一,異相スプライン軸の応力拡大係数による強度評価 , 日本機械学会関東支部第17期総会講演会講演論文集 ,121-122ページ

江角務,前崎信孝,光弾性法と有限要素法を併用した人工股関節の形状と力学状態について,日本機械学会関東支部第17期総会講演会講演論文集, 127- 128

江角務,石川慎太朗,自動車用ハブの変形抑制を考慮したハブベアリング選択法に関する研究,日本機械学会関東支部第17期総会講演会講演論文集, 119- 120

江角務,関根達也,コーナリングホォース負荷時における自動車用ハブの応力解析,日本機械学会関東支部第17期総会講演会講演論文集 159- 160

江角務,梶原平三,足関節におけるアーチ構造の力学特性に関する研究日本機械学会関東支部第17期総会講演会講演論文集 129- 130

江角 務,青柳 伸広,静荷重を受けるマンホール蓋の応力解析および最適形状の基礎研究 ,日本機械学会関東支部第17期総会講演会講演論文集 117- 118

石川 慎太朗,江角 務,自動車用ハブの変形抑制を考慮したハブベアリング接触の有意性に関する検討,日本非破壊検査協会第42回応力・ひずみ測定シンポジウム講演論文集 223- 226

前崎 信孝,江角 務,蜂谷 将史,光弾性法を用いた人工股関節における設計条件の最適化に関する実験力学的評価 , 日本機械学会第23回バイオエンジニアリング講演論文集 313- 314

前崎 信孝,江角 務,蜂谷 将史,2D・3D光弾性法を用いた人工股関節に関するステム形状に関する一考察 ,日本機械学会第21回バイオフロンティア講演会講演論文集 101-

江角 務,前崎 信孝,光弾性法を用いた人工股関節ステムの形状が股関節に及ぼす影響,日本非破壊検査協会平成22年度秋季講演大会講演概要集 209- 212

川崎 友裕,江角 務,応力凍結法によるインプラントの力学特性に関する研究 , 日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 70- 71

大鹿 望,江角 務,光弾性法を用いた枕と頸椎部の力学的関係,日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 68- 69

萩原 圭一,江角 務,角形スプライン軸のねじり負荷による応力拡大係数の分布,日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 218- 219

石川 慎太朗,江角 務,ベアリングの接触を用いた自動車用ハブの変形抑制に関する研究 ,日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 214- 215

関根 達也,江角 務,光弾性法を用いたコーナリング力負荷時における自動車用ハブの応力解析に関する研究,日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 224- 225

森本 卓磨,江角 務,デジタル画像相関法を用いた鉄道車両構造の変位量に関する研究 ,日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 222- 223

野上 真吾,江角 務,薬品環境下におけるき裂とクレーズ成長挙動についての研究,日本機械学会関東支部山梨講演会講演論文集 212- 213

関根 達也,江角 務,光弾性法によるコーナリング力負荷時における自動車用ハブの応力解析,日本機械学会東北支部第46期秋季講演会論文集 19- 20

森本 卓磨,江角 務,鉄道車両構造の強度解析に関する研究,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 229- 230

野上 真吾,江角 務,薬品環境下におけるき裂先端部に発生するクレーズ現象の解明,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 187- 188

梶原 平三,江角 務,応力凍結による足関節の実験的評価 ,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 59- 60

石川 慎太朗,江角 務,自動車用ハブの変形抑制に関する実験的検討(ハブベアリング圧入箇所近傍フイレット部における安全率の検討) , 日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 271- 272

東條 寿都,江角 務,回転時による自動車用ハブの応力解析 ,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 291- 292

大鹿 望,江角 務,光弾性法による仰臥位時における枕と頸椎部の力学的影響 ,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 111- 112

青柳 伸広,江角 務,実験的手法による静荷重を受けるマンホール蓋の応力分布に関する研究 ,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 269- 270

宮崎 悠哉,江角 務,積層構造による破壊制御設計に関する基礎研究,日本機械学会2010年度年次大会講演論文集 251- 252

関根 達也,江角 務,応力凍結法によるコーナリング力負荷時における自動車用ハブの応力解析,日本機械学会関東支部茨城講演会講演論文集 149- 150

石川 慎太朗,江角 務,ベアリングの接触による自動車用ハブの変形抑制,日本機械学会関東支部茨城講演会講演論文集 53- 54

前崎 信孝,江角 務,蜂谷 将史,光弾性法を用いた人工股関節における設計条件の最適化に関する一考察,日本機械学会関東支部茨城講演会講演論文集 281- 282

吉澤 浩二,江角 務,反転型破裂板における開口面積の実験的解析,日本機械学会関東支部茨城講演会講演論文集 163- 164

大鹿 望,前崎 信孝,江角 務,光弾性法による仰臥位時における枕と頸椎部の力学的相関 ,日本機械学会関東支部茨城講演会講演論文集 133- 134

梶原 平三,江角 務,足アーチの力学特性に関する研究,日本機械学会関東支部茨城講演会講演論文集

江角 務,石川 慎太朗,静止状態における自動車用ハブの変形抑制に関する研究,日本非破壊検査平成22年度応力・ひずみ部門講演会資料 15- 18

江角務,関根 達也,応力凍結法を用いたコーナリング力負荷時における自動車用ハブの強度解析に関する研究,日本非破壊検査平成22年度応力・ひずみ部門講演会資料 13- 14

関根 達也,江角 務,応力凍結法によるコーナリング力負荷時における自動車用ハブの強度解析に関する研究,日本設計工学会平成22年度春季大会研究発表講演会講演論文集 15- 16ページ

石川 慎太朗,江角 務,ハブベアリングの接触による自動車用ハブの変形抑制に関する実験的検討(隅部フィレット部における安全率の評価),日本設計工学会平成22年度春季大会研究発表講演会講演論文集 27- 28

T.Yamada, N.Osato, Y.Watanabe and N.Ono, Experimental and Numerical Study on Micromixing by Utilizing the Movement of Gas-Liquid Free Interface, Journal of Fluid Science and Technology (JSME), Vol.6(2011), No.2, p128-138.

Y.Mitsuhashi, K.Yamazaki, E.Kobayashi, A.Yoneya and N.Ono, Fluid-Flow Analysis for a Novel Cylindrical Micromixer, Journal of Fluid Science and Technology (JSME), Vol.6(2011), No.2, p230-241.

濱岡敦,江田祐樹,大塚実,宇野弘太郎,小野直樹, 微細ガラス管を用いた高級アルコール水溶液の衝突流沸騰現象, 日本機械学会2010年度年次大会(2010年9月5日~8日),講演番号G0600-5-2,講演論文集(3)p61-62.

濱岡敦,大塚実,国松一志,熊谷雄貴,小野直樹, 高級アルコール水溶液を用いたT字微細ガラス管内の衝突流沸騰の伝熱特性, 日本機械学会熱工学コンファレンス2010年(2010年10月30日~31日),講演番号H112,講演論文集p211-212.

遠原晃一,上野智弘,野村泰裕,小野直樹, 非線形ブタノール水溶液のミニチャンネル内衝突流沸騰への適用, 日本機械学会熱工学コンファレンス2010年(2010年10月30日~31日),講演番号H113,講演論文集p213-214.

Takashi Yamada, Naoki Kato, Kazuki Takeda, Naoki Ono, A Study on Micromixing Utilizing Gas-liquid Free Interface Applied on Straight-flow Micro Channels, Seventh International Conference on Flow Dynamics(Nov.1-3,2010,Sendai,Japan), Proceedings p.94-95.

Yuki Eda, Kentaro Kawai, Naoki Ono, Observation of Marangoni Flow near The Artificial Air Bubble on Heated Surface in Using Alcohol Aqueous Solution, Seventh International Conference on Flow Dynamics(Nov.1-3,2010,Sendai,Japan), Proceedings p.448-449.

Shunsuke Kuwatani, Hirofumi Ozeki, Yuki Koike;Shinya Watanabe, Naoki Ono, Basic Development of a Mini-tube Separator Utilizing Soret Effect, Seventh International Conference on Flow Dynamics(Nov.1-3,2010,Sendai,Japan), Proceedings p.460-461.

河合健太朗,江田祐樹,小野直樹, 気泡周りにおけるアルコール水溶液のマランゴニ対流の観察, 日本機械学会関東支部第50回学生員卒業研究発表講演会(2011年3月18日),講演番号702,講演前刷集p241-242.

竹田和幹,加藤直毅,山田崇,小野直樹, 微細な液膜を応用したマイクロ混合器の研究, 日本機械学会関東支部第50回学生員卒業研究発表講演会(2011年3月18日),講演番号813,講演前刷集p301-302.

上野智弘,野村泰裕,遠原晃一,小野直樹, 非線形ブタノール水溶液のミニチャンネル内衝突流沸騰への適用, 日本機械学会関東支部第50回学生員卒業研究発表講演会(2011年3月18日),講演番号1004,講演前刷集p359-360.

春日伸予、平間秀、柴洋文、澤田東一:高齢ドライバーの視野を考慮した信号機の位置に関する研究, 自動車技術会学術講演会前刷集,No.102-10, pp1?6,2010.9.29.

増井徳弘,高瀬一樹,小川祥,藤江正人,澤田東一:テーラーメイド制動支援システムに関する研究,自動車技術会関東支部2010年度学術研究講演会講演前刷集,B4-3,2011.3.9.

高木善一,鈴木延昌,廣瀬敏也,春日伸予,澤田東一:ドライビングシミュレータの開発,自動車技術会関東支部2010年度学術研究講演会講演前刷集,A3-5,2011.3.9.

星野昌平、斎藤寛泰,水素添加によるエタノール噴霧の燃焼促進-燃焼ガス中ホルムアルデヒド濃度への影響-,434から 435ページまで 日本燃焼学会

黒田千尋,高崎明人,Sang-Hwa Lee,Jea-Yang Kim,超急冷法により作製した Ti45Zr38Ni17 準結晶の電気化学特性のメカニカルミリングによる効果 ,日本金属学会第148回大会講演概要

横山智範,斉藤健,高崎明人,MA により作製した Ti-Ni バルク合金の最密化および水素化特性 ,日本金属学会第148回大会講演概要

S.Iijima, A.Takasaki, T.Okabe,Hydrogen adsorption Properties of Woodceramics after Acid and Alkaline Treatment, Abstracts CD, 20th academic Symposium of MRS-Japan 273-

横山智範,斉藤健,高崎明人,Ti-Ni 系合金バルク材の作製および水素化特性 ,日本金属学会第147回大会講演概要 471-

黒田千尋,高崎明人,メカニカルアロイング法により作製した Ti45-xZr30+xNi25(x=-4, 0, 4)準結晶粉末の電気化学的特性 ,日本金属学会第147回大会講演概要 478-

斉藤健,横山智範,高崎明人,メカニカルアロイングにより作製した FeMnSi 系合金のパルス通電焼結によるバルク化 ,日本金属学会第147回大会講演概要 471-

植木拓哉,細矢直基,松村雄一;空間フィルタリングによる複数のボルトの緩み検知, 日本機械学会 関東支部第17期総会講演会

金子淳一, 細矢直基, 古屋耕平, ミュージカルソーの発音メカニズムに基づく薄板構造物の低騒音設計, 日本機械学会 関東支部第17期総会講演会 講演論文集, 73-74.

細川恭彦, 細矢直基,梶原逸朗; 打撃試験を用いた高周波帯域の特性変動検知に基づくボルト緩み診断, 日本機械学会 関東支部第17期総会講演会 講演論文集, 71-72.

柳沼慎二, 細矢直基, 吉村卓也; 付加質量を用いた加振困難箇所の自己周波数応答関数の推定(分散推定に基づく信頼性係数の導入), 日本機械学会 関東支部第17期総会講演会 講演論文集, 203-204.

岩田幸之助, 細矢直基, 吉村卓也; 6自由度の周波数応答関数推定における結合部剛性の評価, 日本機械学会 関東支部第17期総会講演会, 講演論文集, 181-182.

金子淳一, 細矢直基, 古屋耕平; ミュージカルソーの発音メカニズムに基づく薄板構造物の低騒音設計, 日本機械学会 関東支部第17期総会講演会 講演論文集, 67-68.

細矢直基, 梶原逸朗, 細川恭彦; レーザーアブレーションを用いたインパルス加振に基づく振動実験解析法(FRF計測における力計測のセンサレス化), 日本機械学会論文集C編, 77巻773号, pp.102-113. (査読有)

柳沼慎二, 細矢直基, 吉村卓也; 付加質量を用いた加振困難箇所の自己周波数応答関数の推定, 日本機械学会[No.10-8]機械力学・計測制御部門講演会 論文集, CD-ROM, 2010, (No. 121)

金子淳一, 細矢直基, 古屋耕平; ミュージカルソーの発音メカニズムに基づく薄板構造物の低振動・低騒音設計, 日本機械学会[No.10-8]機械力学・計測制御部門講演会 論文集, CD-ROM, 2010, (No. 111)

細川恭彦, 細矢直基,梶原逸朗; 打撃試験を用いた高周波帯域の特性変動検知に基づくヘルスモニタリング, 日本機械学会[No.10-8]機械力学・計測制御部門講演会 論文集, CD-ROM, 2010, (No. 610)

細矢直基, 梶原逸朗, 細川恭彦; 力計測をセンサレス化したレーザー加振実験に基づくFRF計測, 日本機械学会[No.10-8]機械力学・計測制御講演会 論文集, CD-ROM, 2010, (No. 120)

磯村遼太郎,山本創太,大島まり,大石正道,血管壁損傷実験用拍動ポンプの開発,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 163-164.

漆舘達也,山本創太,GPGPUによるMPS法の高速計算と評価,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 345-346.

荒地智晴,山本創太,並列計算によるMPS法高速化の試み,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 271-272.

佐野雅典,山本創太,大島まり,大石正道,血管組織切片上の内膜損傷評価法の検討,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 235 -236.

新田圭祐,山本創太,水野陽介,田中英一,水野幸治,柴谷未秋,小村倫生,高齢者の転倒骨折防止ヒッププロテクタのコンピュータシミュレーションによる評価,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 233-234.

片桐賢吾,山本創太,大島まり,狭窄を有する頸動脈における血流の物質輸送特性に関する解析,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 223-224.

林靖高,山本創太,大島まり,大石正道,血球を模したマイクロビーズの均一生成とそれを含むマイクロ混層流の可視化計測,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 199-200.

若女井瑞樹,山本創太,大島まり,大石正道,血管損傷評価システムの構築と血管壁損傷実験,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 189-190.

中村勝太,山本創太,大島まり,医用画像からの頚動脈血管内腔の3次元モデリングと流体構造連成解析,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 181-182.

有村俊和,山本創太,高齢女性転倒における骨折予防手段の基礎的検討,日本機械学会関東学生会第50回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,(2011), pp. 7-8.

山本創太,有村俊和,川又亮太,水野幸治,田中英一,原田敦,MADYMOによる高齢者のつまずき・踏み外しにおける防御行動モデル,日本機械学会講演論文集No. 10-74, pp. 61-62.

2009年度 実績の一部


青木孝史朗,井上考平, ステンレス鋼の仕上げ表面性状に及ぼす切削条件の影響, 2010年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.241-242, 2010年3月

青木孝史朗,福澤将宣, オーステナイト系ステンレス鋼の磁気特性による微少領域の非破壊硬度評価, 2010年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.427-428, 2010年3月

青木孝史朗,奥田真三樹, TiN硬質被膜の破壊現象に関する数値及び実験的解析, 2010年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, pp.937-938, 2010年3月

錦織俊介,仁藤吉則,矢田祥子, 旋盤改造型摩擦圧接装置による超微細アルミニウムの圧接,軽金属学会関東支部 若手研究者ポスター講演会, ポスター番号P-2

小林和樹, アルミニウム単結晶を用いた切削特性の結晶方位依存性, 軽金属学会関東支部 若手研究者ポスター講演会, ポスター番号P-5

青木孝史朗,矢田祥子,内田俊介, ECAP加工したアルミニウム合金の摩擦圧接における接合特性, 軽金属学会第117回秋期大会講演概要集, pp.59-60, 2009年11月

青木孝史朗, 福澤将宣, オーステナイト系ステンレス鋼の交流磁場による非破壊硬度評価, 2009年度精密工学会秋季大会講演論文集,講演番号J64,2009年9月

青木孝史朗,北條雅大,松永直紀,坪内昌夫,塚越洋,二神敏道,低摩擦型せん断変形加工機の開発,軽金属学会第116回春期大会講演概要集, pp.119-200, 2009年5月

青木孝史朗,藤村和憲,久村隼斗, 超微細組織を有するアルミニウムの切削特性, 軽金属学会第116回春期大会講演概要集, pp.219-220, 2009年5月

A. Patah, A. Takasaki, J.S. Szmyd, The Effect of Cr2O3/ZnO on Hydrogen Desorption Properties of MgH2, Solid-State Chemistry of Inorganic Materials VII, edited by P.M. Woodward, J.F. Mitchell, S.L. Brock, J.S.O. Evans (Mater. Res. Soc. Symp. Proc. Vol. 1148E, Warrendale,PA, (2009) pp.1148-PP03-38.

A. Patah, A. Takasaki, J.S. Szmyd, Influence of multiple oxide (Cr2O3/Nb2O5) addition on the sorption kinetics of MgH2, International Journal of Hydrogen Energy, 34 (2009) 3032-3037.

A.Takasaki, W. Zaj?c, T. Okuyama, J.S. Szmyd, Electrochemical hydrogenation of Ti45Zr38Ni17 quasi crystal and amorphous powders produced by mechanical alloying, J. Electrochem. Soc., 156 (7) (2009) A521-A526

A. Takasaki, R. Era, Hydrogen storage Properties of Graphite Intercalated with Lithium by Mechanical Alloying, Proc. ExHFT-7 (7th World Conf. on Experimental Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics, Krakow, Poland) eds. J.S. Szmyd, J. Spalek, T.A. Kowalewski, (2009) 269-275

T. Saito, A. Takasaki, Effect of Hydrogen on Martensitic Transformation of TiNi Shape Memory Alloy Produced by Mechanical Alloying, Proc. ExHFT-7 (7th World Conf. on Experimental Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics, Krakow, Poland) eds. J.S. Szmyd, J. Spalek, T.A. Kowalewski, (2009) 1905-1912

T. Saito, A. Takasaki, The influence of chemical composition on shape memory effect of TiNi bulk alloy produced by mechanical alloying, Trans. Mater. Res. Soc. Japan, 34(3) (2009), 403-406

64. A. Takasaki, and T. Okabe, Hydrogen Desorption of Woodceramics, Trans. of Mater. Res. Soc., Japan, 34 (4) (2009), 675-678

A. Hashimoto, A. Takasaki, S. Uematsu, T. Okabe, Production of Titanium Oxide Layers on woodceramics by Plasma Thermal Spraying, Trans. Mater. Res. Soc. Japan, 34 (4) (2009), 655-658

J.Y. Kim, S.H. Lee, E. Itoh, D. Shinya, A. Takasaki, Hydrogen and Ti-Zr-Ni Quasicrystals: adsorption isotherms and structural stability, Proceedings, The 5th Asian International Workshop on Quasicrystals (AIWQ5)

A. ?ywczak, D. Shinya, ?. Gondek, A. Takasaki, H. Figiel, Hydriding of Ti45Zr38Ni17-xFex Nanocompounds, Solid State Communications, 150 (2010), 1-4

奥山哲也,高崎明人,Ti/Zr と Ni を置換したTi-Zr-Ni 準結晶の電気化学的特性,日本金属学会第144回大会講演概要,p. (2009)

奥山哲也,高崎明人, Ti/Zr と Ni を置換した Ti-Zr-Ni 準結晶の電気化学的特性(Ⅱ), 日本金属学会第145回大会講演概要,p.500 (2009)

T. Okuyama, A. Takasaki, S-H.Lee, J-Y. Kim, Electrochemical aProperties of Ti45Zr38Ni17 Quasicrystals Produced by Mechanical Alloying and Rapidly Quenching, Program and Abstract, MRSJ The 20th anniversary Symposium, p41 (2009)

A. Hashimoto, A. Takasaki, T. Okabe, Hydrogen Adsorption of Woodceramics, Program and Abstract, 19th MRS-J academic Symposium (CD-ROM) (2009)

A. Patah, A. Takasaki, J.S. Szmyd, Composite of Magnesium Hydride with Sodium Borohydride and Niobium Oxide for Hydrogen Storage Material, 日本金属学会第145回大会講演概要,p.496 (2009)

A. ?ywczak, D. Shinya, ?. Gondek, A. Takasaki, H. Figiel, Hydrogenation of Ti45Zr38Ni17-xCox Composition, 2nd Polish Forum Fuel Cell and Hydrogen Technologies, Kocierz, Poland, Book of Abstracts (2009), p. P10

T. Okuyama, A. Takasaki, S-H.Lee, J-Y. Kim, Electrochemical aProperties of Ti45Zr38Ni17 Quasicrystals Produced by Mechanical Alloying and Rapidly Quenching, Program and Abstract, MRSJ The 20th anniversary Symposium, p41 (2009)

A. Hashimoto, A. Takasaki, T. Okabe, Hydrogen Adsorption of Woodceramics, Program and Abstract, 19th MRS-J academic Symposium (CD-ROM) (2009)

T. Saito, K. Gaska, A. Takasaki, C. Kapusuta, Fe-Mn-Si Alloy Produced by Mechanical Alloying and Direct Current Sintering, Proceedings, 4th South East Asia Technological University Consortium symposium (2010), pp.332-335

Okuyama, C. Kuroda, A. Takasaki, Effect of Substitution of Ni for Zr on the Electrochemical Propertoes of Ti-Zr-Ni Quasicrystals, Proceedings, 4th South East Asia Technological University Consortium symposium (2010), pp.328-331

高崎明人,奥山哲也,メカニカルアロイング法によるTi/Zr準結晶粉末の創製とその電気化学特性,溶接学会第83回界面接合研究委員会資料,IJ-20-09 (2010)

斉藤健,Karolina Gaska,高崎明人,Czes?ow Kapusta,純粉末を出発材料としたメカニカルアロイングによる Fe-Mn-Si 合金の作製,日本金属学会第145回大会講演概要, (2010)

山田崇、小野直樹、気液界面の変動を用いたマイクロ混合の実験と数値解析、日本機械学会関東支部関東学生会、第49回学生員卒業研究発表講演会、講演番号1008、講演前刷集p351-352.

渡辺雄太、小野直樹、気液自由界面の変動を活用したマイクロ混合の研究、日本機械学会2009年度年次大会、講演番号G0501-1-4、講演論文集(2)p7-8.

大坪雄太、小野直樹、ミニチャンネル内の衝突流における流動沸騰現象の観察、日本機械学会2009年度年次大会、講演番号G0601-1-4、講演論文集(3)p5-6.

乾祐輔、小野直樹、数値計算と模型実験を用いた鞭毛螺旋運動の解析、日本機械学会2009年度年次大会、講演番号J0202-2-2、講演論文集(6)p139-140.

金子高広, 小野直樹(芝浦工大), 西口昇太朗, 庄司正弘(神奈川大), 非線形溶液の局所加熱時の微細管内流動沸騰現象、第46回日本伝熱シンポジウム、講演番号B1-233、講演論文集p367-368.

尾上太郎,今井謙太郎,糸井祐太,増井徳弘,廣瀬敏也,澤田東一, 停止車両に対する制動動作の視覚情報に関する研究, 人間工学,第45巻, 特別号,372-373,2009.6.11.

糸井祐太,今井謙太郎,増井徳弘,春日伸予,廣瀬敏也,澤田東一, 停止線に対するドライバの制動動作のモデル化に関する研究, 人間工学,第45巻、特別号,374-375,2009.6.

増井徳弘,糸井祐太,白土典嵩,今井謙太郎,廣瀬敏也,澤田東一, ニューラルネットワークによる制動支援の有効性に関する研究, 人間工学,第45巻、特別号,376-377,2009.6.11.

笠松真, 石田真之助, 半沢大介, 山田健太郎, 澤田東一, 入眠過程における生体反応と運転動作, 自動車技術会学術講演会前刷集,No.139-09, pp17-22,2009.10.9.

春日伸予, 水島脩佑, 八幡祐介, 澤田東一, 高齢ドライバーのヒヤリハットと視線に関する研究, 自動車技術会学術講演会前刷集, No.120-09, pp17-24, 200.10.8.

岩瀬卓也, 澁谷勇介, 近藤崇之, 廣瀬敏也, 春日伸予, 澤田東一, 覚醒度低下時における聴覚刺激の効果に関する研究, 自動車技術会関東支部2009年度学術研究講演会講演前刷集, F1-1,2010.3.5.

高瀬一樹,香取裕人,今井謙太郎,糸井祐太,廣瀬敏也,澤田東一, ニューラルネットワークによる制動支援システムの研究, 自動車技術会関東支部2009年度学術研究講演会講演前刷集,D1-3,2010.3.5.

山本雄貴,尾上太郎,近藤崇之,広瀬敏也,春日伸予,澤田東一, 制動動作の視覚情報に関する研究, 自動車技術会関東支部2009年度学術研究講演会講演前刷集, D1-4,2010.3.5.

石川慎太朗・江角務,静止状態における自動車用ハブの設計要素に関する研究,日本非破壊検査協会 平成21年度春季大会講演大会,(2009.5.19),pp.121-122.

笹岡大祐・江角務,低温環境下で動的負荷を受ける高分子材料に関する研究,日本非破壊検査協会 平成21年度春季大会講演大会,(2009.5.19),pp.125-126.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,応力凍結法・主応力線図を用いた変形性股関節症に関する工学的アプローチと実験的評価,日本非破壊検査協会 平成21年度春季大会講演大会,(2009.5.20),pp.255-258.

梶原平三・江角務,応力凍結法による足アーチの実験的評価,日本非破壊検査協会 平成21年度春季大会講演大会,(2009.5.20),pp.267-270.

宮崎悠哉・江角務,傾斜き裂を有する異相軸の強度解析に関する研究,日本設計工学会 平成21年度春季研究発表講演会,(2009.5.23),pp.15-16.

東條寿都・江角務,き裂を有する回転円板の偏心に関する基礎研究,日本設計工学会 平成21年度春季研究発表講演会,(2009.5.23),pp.17-18.

石川慎太朗・江角務,光力学的手法による自動車用ハブの設計要素に関する研究,日本設計工学会 平成21年度春季研究発表講演会,(2009.5.24),pp.85-86.

石川慎太朗・江角務,応力凍結法およびシミュレーションを用いた自動車用ハブの   強度解析,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.19-22.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,応力凍結法と主応力線図を用いた変形性股関節症に関する実験的評価,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.42-45.

東條寿都・江角務,偏心環境下における回転円板の応力拡大係数による評価,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.100-101.

萩原圭一・江角務,スプライン軸の破壊力学的挙動,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.104-105.

梶原平三・江角務,光力学的手法による扁平足の実験的評価,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.110-111.

宮崎悠哉・江角務,高分子積層材の破壊制御に関する基礎研究,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.120-121.

笹岡大祐・江角務,低温下で衝撃負荷を受ける高分子材料に関する研究,日本実験力学会2009年度年次講演会,(2009.8.5),pp.124-125.

宮崎悠哉・江角務,衝撃負荷を受ける積層材のき裂制御に関する基礎研究,日本機械学会関東支部茨城講演会,(2009.8.25),pp.3-4.

石川慎太朗・江角務,ハブベアリングの異なる接触状態がハブに及ぼす影響,日本機械学会 関東支部茨城講演会,(2009.8.25),pp.87-88.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,光弾性による応力解析と主応力線図を併用したTHRに関する実験的評価,日本機械学会 関東支部茨城講演会,(2009.8.25),pp.187-188.

東條寿都・江角務,回転円板の偏心による不釣合い負荷が応力拡大係数へ及ぼす影響,日本機械学会 関東支部茨城講演会,(2009.8.25),pp.217-218.

笹岡大祐・江角務,低温下において衝撃荷重を受ける高分子材料に関する研究,日本機械学会 関東支部茨城講演会,(2009.8.25),pp.219-220.

森本卓磨・江角務,静的負荷下における鉄道車両構体の強度解析に関する研究,日本機械学会 2009年度年次大会講演(1),(2009.9.15),pp.19-20.

笹岡大祐・江角務,低温環境下において衝撃負荷を受ける高分子材料に関する研究,日本機械学会 2009年度年次大会講演(1),(2009.9.15),pp.41-42.

宮崎悠哉・江角務,積層材のき裂制御に関する基礎研究,日本機械学会 2009年度年次大会講演(1),(2009.9.16),pp.63-64.

青柳伸広・江角務,静荷重を受けるマンホール蓋の応力解析に関する研究,日本機械学会2009年度年次大会講演(1),(2009.9.15),pp.135-136.

東條寿都・江角務,偏心下におけるき裂を有する回転円板の基礎研究,日本機械学会 2009年度年次大会講演(1),(2009.9.15),pp.85-86.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,応力凍結法と主応力線図を用いた変形性股関節症に関する工学的アプローチ,日本機械学会 2009年度年次大会講演(1),(2009.9.15),pp.161-162.

石川慎太朗・江角務,光学的手法を用いた自動車用ハブの設計要素の最適化に関する実験的検討,日本機械学会 2009年度年次大会講演(7),(2009.9.15),pp.327-328.

笹岡大祐・江角務,低温下において動的負荷を受ける高分子材料に関する研究,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.13-14.

梶原平三・江角務,応力凍結法による足構造の実験的評価,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.23-24.

石川慎太朗・江角務,ハブベアリングが及ぼす異なる接触状態における自動車用ハブの強度解析,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.27-28.

宮崎悠哉・江角務,高分子積層材の衝撃破壊制御に関する基礎研究,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.107-108.

東條寿都・江角務,偏心における不釣合負荷時におけるき裂を有する回転円板の応力拡大係数,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.111-112.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,光弾性法と主応力線図を併用したTHRに関する実験的アプローチ,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.122-123.

吉澤浩二・江角務,反転型破裂板の開口率に関する研究,日本機械学会 東北支部第45期秋季講演会,(2009.9.26),pp.129-130.

青柳伸広・江角務,三次元応力凍結法による偏荷重を受けるマンホール蓋の応力解析に関する研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.1-2.

萩原圭一・江角務,スプラインシャフトの強度解析に関する基礎研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.3-4.

宮崎悠哉・江角務,積層材における破壊制御に関する基礎研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.11-12.

石川慎太朗・江角務,ハブベアリングの接触が自動車用ハブに及ぼす影響,日本機械学会 関東  

支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.13-14.

佐々木秀定・江角務,ユニバーサルジョイントの光弾性法を用いた実験による応力解析,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.25-26.

森本卓磨・江角務,デジタル画像相関法による鉄道車両構体に関する基礎研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.27-28.

笹岡大祐・江角務,低温下で動的負荷を受ける高分子材料に関する研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.49-50.

吉澤浩二・江角務,反転型破裂板の開口面積の基礎研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.51-52.

東條寿都・江角務,偏心による不釣合い負荷を受ける回転円板の応力解析,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.53-54.

樋口正明・野上真吾・江角務,ポリカーボネートの挙動と環境劣化,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.55-56.

梶原平三・江角務,扁平足の力学特性に関する研究,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.145-146.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,応力凍結法と主応力線図を用いた変形性膝関節症に関する実験的検討,日本機械学会 関東支部山梨講演会2009,(2009.10.24),pp.147-148.

Nobutaka Maezaki, Tsutomu Ezumi and Masashi Hachiya, Clarification on mechanical characteristic in state of stress of artificial hip joint using stress freezing method, The 13th Asia-Oacific Conference on Non-Destructive Testing, APCNDT 2009, ST1-2(2009.11.9), pp.82-83.

Yuya Miyazaki Tsutomu Ezumi, Basic study of control of a crack in laminated materials, The 13th Asia-Oacific Conference on Non-Destructive Testing, APCNDT 2009, GS9-13(2009.11.9), pp.253-254.

Keiichi Hagiwara and Tsutomu Ezumi, State of stress by inside and outside diameter of different aspect axis that has interface, The 13th Asia-Oacific Conference on Non-Destructive Testing, APCNDT 2009, GS9-4 (2009.11.9), pp.256-257.

佐々木秀定・江角務,ユニバーサルジョイントの光弾性法による応力解析,日本機械学会九州支部長崎講演会,(2009.10.10),pp.15-16.

萩原圭一・江角務、接合境界半径の異なる異相軸の応力解析、芝浦工業大学研究報告理工系編,53-2,(2009.10.16),pp.9-14.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,応力凍結法を用いた変形性膝関節症における低侵襲手術の適応条件と有効性に関する光力学的アプローチ,芝浦工業大学研究報告理工系編,53-2,(2009.10.16),pp.115-122.

吉村健佑・江角務,衝撃負荷を受ける積層材料に対する破壊制御設計の体系化に関する一考察,日本機械学会論文集(A編),75-758,(2009.10.20),pp.110-115.

Nobutaka Maezakiand and Tsutomu Ezumi, Clarification on Mechanical Characteristic in State of Stress of Osteoarthritis of the Hip Joint using Stress Freezing Method, Asian Pacific Conference for Materials and Mechanics 2009, APCMM2009, #60(2009.11.14),pp.110-115.

Keiichi Hagiwara and Tsutomu Ezumi, The Effect of Crack n the Different Aspect Axis of the Diffferent Border Radius, Asian Pacific Conference for Materials and Mechanics 2009, APCMM2009, #37(2009.11.14), pp.60-65.

Heizo Kajiwara and Tsutomu Ezumi, Stress Analysis on the Arch of the Foot by Photodynamic Method, The 4th International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics 4th ISEM’09, Biomechanics Ⅳ, (2009.11.28), pp.110-115.

Nobutaka Maezak,Tsutomu Ezumi and Masashi Hachiya, Experimental Examination on Mechanical Characteristic in State of Stress of Artificial Hip Joint using Stress Freezing Method, The 4th International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics 4th ISEM’09, Biomechanics Ⅳ, (2009.11.28), pp.116-121.

Keiichi Hagiwara and Tsutomu Ezumi, Stress Intensity Factor in Twist Load of Different Phase Shaft by Experiment Analysis, Sixth International Symposium on Environmental Conscious Design and Inverse Manufacturing (EcoDesign 2009)GT3-1E-1(100209), (2009.12.8), pp.25-28.

笹岡大祐・江角務,温度環境下における高分子材料の動的破壊特性に関する研究,日本非破壊検査協会 第41回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,(2010-1-8),pp.17-20.

前﨑信孝・江角務・蜂谷將史,応力凍結法による変形性膝関節症と人工股関節における力学特性との比較,日本機械学会 第22回バイオエンジニアリング講演会,(2010.1.10),pp.336.

Heizo Kajiwara and Tsutomu Ezumi, A Sudy on the Foot Structure by Stress Freezing Method, The 4th South East Asian Technical University Consortium (SEATUC) Symposium, (2010.2.25), pp.119-122.

Nobutaka Maezaki and Tsutomu Ezumi, Experimental Examination on Mechanical Characteristic in State of Stress of Artificial Hip Joint using 3-Dimensional Stress Freezing Method, The 4th South East Asian Technical University Consortium (SEATUC) Symposium, (2010.2.25), pp.135-138.

Keiichi Hagiwara and Tsutomu Ezumi, Stress Analysis of Spline Shafts by Experiment Analysis, The 4th South East Asian Technical University Consortium (SEATUC) Symposium, (2010.2.26), pp.348-351.

折井大介・江角務,衝撃負荷を受ける高分子積層材量の破壊現象に関する基礎研究,日本機械学会 第49回学生員卒業研究発表講演会,(2010.3.10),pp.153-154.

中山大輔・江角務,ダブルスキン構造の力学特性に関する基礎研究、日本機械学会 第48回学生員卒業研究発表講演会,(2010.3.10),pp.165-166.

関根達也・石川慎太朗・江角務,応力凍結法を用いたコーナリング力負荷時における自動車用ハブの応力解析,日本機械学会 第48回学生員卒業研究発表講演会,(2010.3.10),pp.171-172.

大鹿望・前崎信孝・江角務,応力凍結法による仰臥位時における枕と頸椎部の力学的影響,日本機械学会 第48回学生員卒業研究発表講演会,(2010.3.10),pp.219-220.

野上真吾・江角務,ポリカーボネートの薬品環境下におけるクレーズ挙動に関する研究,日本機械学会 第48回学生員卒業研究発表講演会,(2010.3.10),pp.591-592.

前崎信孝・江角務・蜂谷将史,応力凍結法を用いた人工股関節の形状が及ぼす力学特性に関する実験的検討,日本機械学会 関東支部第16期総会講演会講演,(2010.3.11),pp.289-290.

梶原平三・江角務,足構造の力学特性に関する研究,日本機械学会 関東支部第16 期総会講演会,(2010.3.11),pp.291-292.

吉澤浩二・江角務,反転型破裂板の開口面積に関する研究,日本機械学会 関東支部第16期総会講演会,(2010.3.11),pp533-534.

笹岡大祐・江角務,温度環境を考慮した高分子材料の動的破壊特性に関する研究,日本機械学会 関東支部第16期総会講演会,(2010.3.11),pp.487-488.

前崎信孝・江角務・蜂谷将史,応力凍結法を用いた人工股関節の形状とその力学特性について,日本機械学会 九州支部第63期総会講演会,(2010.3.15),pp.331-332.

細矢直基, 梶原逸朗, 反町仁, レーザーアブレーションを用いたインパルス加振に基づく振動実験解析法, 日本機械学会論文集C編, 75巻760号, pp.3160-3167,2009.

細矢直基, 反町仁, 梶原逸朗, 原口大輔, レーザーを用いたインパルス加振実験法による振動計測(周波数応答関数測定の高精度化), 日本機械学会[No.09-23]機械力学・計測制御講演論文集, CD-ROM, 2009, (No. 604)

植木拓哉, 加藤大地, 細矢直基, 松村雄一, 複数のモードを同時に不可観測とする空間フィルタの設計(モード座標の可観測性メジャーの導入とヘルスモニタリングへの応用), 日本機械学会[No.09-23]機械力学・計測制御講演論文集, CD-ROM, 2009, (No. 601)

中野議貴, 細矢直基, 力のモーメントを考慮した加振力の同定, 日本機械学会[No.09-23]機械力学・計測制御講演論文集, CD-ROM, 2009 (No. 122)

星野昌平,斎藤寛泰,水素添加によるエタノール噴霧の燃焼促進, 日本機械学会2009年度年次大会講演論文集(3),pp.55-56,2009年9月

中山, 田中, 島田, 鈴木,太陽熱利用電気化学ヒートポンプにおける吸熱反応部の電極特性,太陽/風力エネルギー講演論文集2009, (2009). p197-200

島田, 鈴木,中山, 田中, 電気化学ヒートポンプの脱水素触媒Pt-Ru電極の性能測定, 第12回化学工学学生研究発表講演要旨集,(2010),pp.68.

木村,小熊,塙,藤井,田中,AMTECヒートポンプの低圧側電極の交流インピーダンス測定, 第12回化学工学学生研究発表講演要旨集,(2010),pp.69

本間勝治(芝浦工大),田中,エレクトロウェッティングによる液滴制御日本機械学会第49回学生員卒業研究発表講演会,(2010)

鈴木,田中,中山,島田, 固体電解質膜を用いる電気化学ヒートポンプの脱水素吸熱反応器の研究, 日本機械学会第49回学生員卒業研究発表講演会,(2010),pp.501-502.

2008年度 実績の一部

T.Saito, A. Takasaki , The Influence of Chemical Composition on Shape Memory Effect of TiNi Bulk Alloy Produced by Mechanical Alloying , IUMRS-ICA2008(International Union of Materials Research Society-International Conference in Asia 2008) Abstract CD-ROM 2008年

坂田稔、小野直樹 , ミニチャンネル内衝突流を用いた冷却技術に関する研究 , 日本機械学会2008年度年次大会 講演番号334、講演論文集(8)p67-68

福島宏崇、小野直樹 , 鞭毛の推進力に関する模型実験 , 日本機械学会2008年度年次大会 講演番号719、講演論文集(6)p53-54

吉田貴洋、金子高広、小野直樹(芝浦工大)、西口昇太朗、庄司正弘(神奈川大) , 非線形溶液のミニ・マイクロチャンネル内流動沸騰時の液滴挙動と温度振動 , 第45回日本伝熱シンポジウム 講演番号E241、講演論文集p583-584

金子高広、吉田貴洋、小野直樹(芝浦工大)、西口昇太朗、庄司正弘(神奈川大) , 非線形溶液の表面張力温度依存性の最大気泡圧法による測定 , 第45回日本伝熱シンポジウム 講演番号I212、講演論文集p693-694

板橋英亮, 田中耕太郎, 鈴木涼介,柳澤正人 , 二成分ヒートパイプの伝熱性能シミュレーション , 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会講演論文集,p95-98、2008年11月

内田良明, 田中耕太郎, 佐藤謙太,大塚麻衣子 , 吸着式無電気冷蔵庫の性能向上の検討 , 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会講演論文集,p341-344、2008年11月

鈴木涼介,田中耕太郎 , マランゴニ効果による二成分ヒートパイプの伝熱特性に関する研究 , 日本機械学会関東学生会第48回学生員卒業研究発表講演前刷集,p327-328、2009年3月

牧原孝之,廣瀬敏也,春日伸予,澤田東一 , 自動ブレーキの減速パターンに関する研究 , 人間工学 第44巻 特別号,pp140-141、2008年6月

今井謙太郎,鈴木延昌,長谷川智紀,久保宏一郎、銭谷真拓,澤田東一 , 運転支援システム普及におけるドライビングシミュレータの開発 , 自動車技術会学術講演会前刷集 No.112-08,pp1-4、2008年10月

春日伸予,若生純平,澤田東一 , 飲酒運転による視線動向に関する研究 , 自動車技術会学術講演会前刷集№151-08,pp11-16、2008年10月

今井謙太郎,林建太朗,MOHD NADZIM NORDIN,長谷川智紀,澤田東一 , 運転支援システム普及におけるドライビングシミュレータの開発(第2報) , 自動車技術会関東支部2008年度学術研究講演会講演前刷集, pp219-220、2009年3月

糸井祐太, 今井謙太郎,佐藤弘次,牧原孝之,広瀬敏也,澤田東一 , ドライバの制動動作のモデル化に関する研究 , 自動車技術会関東支部2008年度学術研究講演会講演前刷集, pp209-210、2009年3月

白土典孝嵩, 今井謙太郎,飯野郁夫,増井徳弘,広瀬敏也,澤田東一 , テーラーメイド制動支援システムに関する研究 , 自動車技術会関東支部2008年度学術研究講演会講演前刷集, pp211-212、2009年3月

澤田東一,広瀬敏也,春日伸予,銭谷真拓 , 衝突被害軽減ブレーキの評価に関する研究 , IATSS Review Vol.33 No.4,pp13-20、2008年12月

2007年度 実績の一部

Y.Ebihara, A. Takasaki, T. Okabe, S. Uematsu , Thermal Spraying of Anatase Type Titania to Woodceramics, Program & Abstract , 18th Symposium MRS-J 2007年 (日本MRS特別賞受賞)

宮本泰治, 鴨志田隼司, 山田純 , ガス溶解に伴う三相界線近傍の液膜挙動に関する研究 , 日本機械学会熱工学コンファレンス2007講演論文集 2007年11月

鴨志田 隼司,降旗 健司,庄司 正弘,川口 靖夫 , プール沸騰における三相界線近傍の気泡観察 , 日本機械学会熱工学コンファレンス2007講演論文集 2007年11月

松崎立,江角務 , 回転円板の軸偏心がき裂に及ぼす影響 , 日本非破壊検査 平成19年度春季大会講論集 2007年

赤羽亮,江角務 , 光力学的手法によるトロコイド歯車の応力解析 , 日本機械学会2007年度年次大会講演論文集 2007年

春日伸予,上野俊介,角田誠,澤田東一 , 携帯電話使用による運転行動への影響』 , 自動車技術会論文集 Vol.39,No.1 2008年1月

廣瀬敏也,鈴木淳一,波多野忠,谷口哲夫,澤田東一 , 支援操舵から手動操舵への切り替え時における運転者の従事度合が緊急回避制御に及ぼす影響 , 日本機械学会関東支部第14期総会講演会論文集 pp119-120 2008年3月

中山和博,田中耕太郎 , 電気化学的反応による熱制御技術の研究 , 日本機械学会関東学生会第47回学生員卒業研究発表講演会論文集 2008年3月

河野剛, 田中耕太郎, 山田文則,佐々木昌,坂田耕太 , 減圧式平板型太陽熱集熱器の開発 , 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会講演論文集 2007年10月

石塚多恵, 田中耕太郎, 阿部宜之, 中川政之, C. Piccolo, R. Savino , Self-rewetting流体を用いた超軽量フレキシブル熱制御デバイスの低重力試験 , 第4回HASTIC学術講演会講演論文集 2007年

吉田貴洋,小野直樹,西口昇太朗,庄司正弘 , 非線形サーモキャピラリ溶液のミニ・マイクロチャンネル内流動沸騰における伝熱特性と流れの観察 , 第44回電熱シンポジウム 2007年

鈴村剛史,小野直樹 , 気液自由界面を利用したマイクロ混合に関する研究 , 2007年度年次大会講演論文集 Vol.2 No.07-1 2007年

2006年度 実績の一部

鈴木幹育,高崎明人 , Vを添加したTi-Zr-Ni系アモルファスMA粉末の水素吸蔵・放出特性 , 日本金属学会第139回大会講演概要,p.455 2006年

栗田義之,高崎明人 , Ti-Zr-Ni系準結晶・アモルファス合金粉末の高温酸化特性 , 日本金属学会第139回大会講演概要,p.478 2006年

鴨志田隼司,弓座京子,井出幸佑,鈴木健二郎,庄司政弘,川口靖夫 , 高熱流束プール核沸騰における液層構造の遷移過程 , 日本機械学会熱工学コンファレンス講演論文集 2006年11月

井出幸佑,鴨志田隼司,弓座京子 , CHF付近における蒸気塊底部の液層構造 , Thermal Science and Engineering(日本伝熱学会論文集), vol.15 No.1(2007) 2007年1月

喜井健一,遠藤正人,江角務 , ポリカーボネートのクレイズおよびき裂進展挙動に関する研究 , 日本機械学会論文集A編 72-723 2006年

吉村健佑,江角務 , 積層材料の衝撃破壊挙動に関する基礎研究 , 応力・ひずみ測定と郷土評価シンポジウム講演論文集 2007年3月

広瀬敏也,川上貴文,春日伸予,澤田東一 , 後方追突防止のための視覚提示システムの評価 , 日本機械学会論文集C編, 73巻, 725号 2007年1月

松島怜,仲村勇佑,石田真之介,半沢大介,澤田東一 , 運転支援システムにおける生体現象に関する研究 , 自動車技術会学術講演会前刷集№101-06 2006年9月

学会表彰

日本非破壊検査協会 平成21年度春季講演大会,新進賞、石川慎太朗君

日本機械学会 茨城講演会2009,優秀講演発表賞,石川慎太朗君

日本機械学会 茨城講演会2009,優秀講演発表賞,東條寿都君

日本機械学会 第49回学生員卒業研究発表講演会2010,Best Presentation Award,折井大介君

日本機械学会 第49回学生員卒業研究発表講演会,2010,Best Presentation Award,関根達也君

自動車技術会2009年度大学院研究奨励賞2010,今井謙太郎君

日本機械学会三浦賞2010 奥山哲也君

日本機械学会畠山賞2010 折井大介君

2008年度自動車技術会関東支部学術講演会ベストプレゼンテーション賞 糸井祐太 君

日本機械学会畠山賞2009 穐山恭大 君

Award for Encouragement of Research in Materials Science at
IUMRS-ICA2008 symposium E (Materials for Living – Environment, Energy and
Medicine) T.Saito, A. Takasaki

自動車技術会2007年度大学院研究奨励賞2008 岡本高典 君

日本機械学会三浦賞2008 銭谷真拓 君

2006年度自動車技術会関東支部学術講演会ベストプレゼンテーション賞 山田健太郎 君

日本機械学会畠山賞2008 水島和哉 君

日本機械学会三浦賞2007 大岩憲史 君

日本機械学会畠山賞2007 吉村健佑 君

学科公式サイト