機械動力学研究室

担当教員:細矢 直基 准教授

振動現象に関する動解析を行っています。たとえば、自動車などの乗り物のゆれ、乗り物に乗っている人のゆれ、地震、風による草木のゆれ、心臓の鼓動・・・これらはすべて研究対象。産業機械から日常生活まで、「揺れ」はあらゆる所に存在するのです。研究の成果は揺れを積極的に利用するもの(電動歯ブラシ等)、反対に揺れを抑えたいもの(乗り物や写真撮影の手ぶれ等)などに生かされます。

研究室のホームページへ

IconTheme
回転自動度を考慮した実験モード解析法に関する研究
機械の加振力の固定
手腕系の生体動力学応答の測定
LoveLab当研究室では、自動車などの機械構造物の振動や音などを研究の対象にしています。研究は多くの部分が学生の自主性に任されているため、個人の責任が大きいですが、自由で常に楽しく活気があります。研究だけでなく、遊び心も養うように心がけていますので、飲み会やゼミ合宿なども行っております。何はさておき、「楽しむ」ことが第一と考えて研究をすすめています。

学科公式サイト