斎藤 寛泰 准教授           Hiroyasu Saitoh, Dr. Eng.
_______________________________________
所属 芝浦工業大学工学部 機械機能工学科 燃焼工学研究室
経歴 1997年 大阪大学工学部機械工学科卒業
       1999年 大阪大学大学院工学研究科機械物理工学専攻博士前期課程修了
       2003年 大阪大学大学院工学研究科機械物理工学専攻博士後期課程修了(博士(工学))
       2003年 中央労働災害防止協会嘱託リサーチレジデント(名古屋大学勤務)(2002.11-2003.3)
       2003年 名古屋大学大学院工学研究科助手(マイクロ・ナノシステム工学専攻)(2003.4-)
       2007年 名古屋大学大学院工学研究科助教(マイクロ・ナノシステム工学専攻)
       2008年 芝浦工業大学工学部機械機能工学科助教
       2009年 芝浦工業大学工学部機械機能工学科准教授
       2017年4月- 2018年3月 Caltech客員研究員(GALCIT, Prof. Shepherd’s Lab.)
専門分野 燃焼工学,熱工学
所属学会 日本燃焼学会,日本液体微粒化学会,日本機械学会,AIAA,自動車技術会,etc.
E-mail hsaito@sic.
(末尾に,shibaura-it.ac.jpを付け足してください)
_______________________________________
研究テーマ
可燃性ガス爆発,混相燃焼,電場等による火炎制御,微粒化現象,レーザを用いた排気処理
https://www.researchgate.net/profile/Hiroyasu_Saitoh

現在取り組んでいる研究課題
・原子力発電所における水素ガス爆発事故の被害軽減法
※名古屋大学,(独)労働安全衛生総合研究所と共同で実施
・電界を用いた火炎制御
・液膜式気流微粒化現象
・ゲルを用いた火災消火方法

所属学会
日本燃焼学会,日本機械学会,日本液体微粒化学会,自動車技術会,日本伝熱学会
AIAA(米国航空宇宙学会)

委員等
<学外> ※2018年度
日本液体微粒化学会 理事
日本液体微粒化学会 会誌委員会 副委員長(兼 校閲委員長)
日本エネルギー学会 微粒化部会 委員
日本火災学会 消火の科学技術に関する専門委員会 委員
学生自動車技術会 参与
Atomization and Sprays (IF: 1.235 @2018), Editorial Board

<学内>
芝浦工大学生フォーミュラチーム(Shiba-4)FA
※2017年度全国大会総合2位

担当講義
前期:Combustion Engineering,熱力学2,流れの力学1,機械機能解析学,応用機械機能工学実験1
後期:創成ゼミ,機械機能工学実験2

外部資金状況
【科学研究費】
(1)厚生労働科学研究費補助金 課題番号H14-労働-27
研究代表者:吉川典彦(名古屋大学・工学研究科・教授)
研究分担者:松井英憲((独)産業安全研究所),長谷川達也(名古屋大学),斎藤寛泰(名古屋大学),大塚輝人((独)産業安全研究所),水谷高彰((独)産業安全研究所)
(研究課題)水素ガス漏洩爆発作業者安全基準策定のための被害評価方法の確立−次世代燃料利用技術開発に伴う災害防止への対応
助成額:12,000,000円(平成14年度),10,600,000円(平成15年度),13,046,000円(平成16年度)
(2)科学研究費 基盤研究(A) 課題番号17206018
研究代表者:吉川典彦(名古屋大学・工学研究科・教授)
研究分担者:林茂((独)宇宙航空研究開発機構),長谷川達也(名古屋大学),斎藤寛泰(名古屋大学)
(研究課題)標準添加法による燃焼排出物の実時間多成分レーザー濃度計測法の開発
助成額:18,330,000円(平成17年度),12,740,000円(平成18年度)
(3)科学研究費 若手研究(B) 課題番号17760163
研究代表者:斎藤寛泰(名古屋大学・工学研究科・助手)
(研究課題)水素添加によるアルコール噴霧高圧希薄燃焼の促進
助成額:2,500,000円(平成17年度),700,000円(平成18年度)
(4)科学研究費 若手研究(B) 課題番号20760131
研究代表者:斎藤寛泰(芝浦工業大学・工学部・助教)
(研究課題)ラジカル注入と水素添加を利用した噴霧燃料着火促進法の実用条件下での適用
助成額:1,700,000円(平成20年度直接経費),1,400,000円(平成21年度)
(5)科学研究費 挑戦的萌芽研究 課題番号15K13891
研究代表者:斎藤寛泰(芝浦工業大学・工学部・准教授)
(研究課題)レーザ誘起ブレークダウンプラズマを用いた燃焼排気ガス中微細粒子の迅速熱分解酸化
助成額:2,500,000円(平成27年度直接経費),500,000円(平成28年度)

【各種公的研究費】
(1) 名古屋大学学術振興基金
研究代表者:斎藤寛泰(名古屋大学・工学研究科・助手)
(研究課題)ラジカルジェットによる高圧希薄予混合気の着火メカニズムの解明とその燃焼制御
助成額:650,000円(平成15年)
(2) 研究拠点形成費補助金(21世紀COEプログラム)若手研究者研究活動経費
研究代表者:斎藤寛泰(名古屋大学・工学研究科・助手)
(研究課題)マイクロバブル処理をした液体燃料の噴霧燃焼特性
助成額:500,000円(平成17年)
(3) 資源エネルギー庁 平成24年度発電用原子炉等安全対策高度化基盤整備事業(水素安全対策高度化)
(研究課題)爆燃と爆轟の容器内三次元分布の時間変化計測法の開発
研究代表者:斎藤寛泰
契約金額:3,222,839円(平成24年)
(4) 資源エネルギー庁 平成25年度発電用原子炉等安全対策高度化基盤整備事業(水素安全対策高度化)
(研究課題)爆燃と爆轟の容器内三次元分布の時間変化計測法の高精度化
研究代表者:斎藤寛泰
契約金額:2,156,700円(平成25年)
(5) 資源エネルギー庁 平成26年度発電用原子炉等安全対策高度化基盤整備事業(水素安全対策高度化)
(研究課題)爆燃と爆轟の容器内三次元分布の時間変化計測法の高精度化
研究代表者:斎藤寛泰
契約金額:2,009,767円(平成26年)
(6) 資源エネルギー庁 平成27年度発電用原子炉等安全対策高度化基盤整備事業(水素安全対策高度化)
(研究課題)爆燃と爆轟の容器内三次元分布の時間変化計測法の改良
研究代表者:斎藤寛泰
契約金額:2,530,349円(平成27年)

【学内研究助成】
(1)芝浦工業大学プロジェクト研究助成
研究代表者:斎藤寛泰(芝浦工業大学・工学部・准教授)
(研究課題)重力が気体爆発現象に及ぼす影響
助成額:1,200,000円(平成21年度),438,000円(平成22年度)
(2)芝浦工業大学プロジェクト研究助成
研究代表者:斎藤寛泰(芝浦工業大学・工学部・准教授)
(研究課題)炭化水素系液体燃料噴霧の燃焼効率向上を狙った過酸化水素水添加燃焼法の確立
助成額:640,000円(平成25年度)
(3)芝浦工業大学プロジェクト研究助成
研究代表者:斎藤寛泰(芝浦工業大学・工学部・准教授)
(研究課題)水素の高温燃焼ガスジェットを着火源に用いた超希薄燃焼エンジンの実現
助成額:700,000円(平成28年度)

【受託研究費】
(1)電力会社
(研究課題)液体燃料改質による燃焼改善に関する調査研究
助成額945,000円(平成20年度,うち間接経費122,850円)
(2)電力会社
(研究課題)液体燃料改質による燃焼改善に関する基礎研究
助成額2,678,000円(平成21年度,うち間接経費314,200円)
(3)電力会社
(研究課題)液体燃料改質による燃焼改善に関する基礎研究
助成額1,050,000円(平成22年度,うち間接経費136,500円)